2099年12月31日木曜日

TOP

更新日:2017/07/17

主にCounter-Strike: Global Offensiveをプレイしているkreamerです。
CS:GO以外にも色々なゲームをやってます。

身内以外の人とは基本的に話したり、プレイしたりしないのでこっちに色々書いとこうかなと思ったのでこっちで色々書くことにしました。
ふと思ったこと書いたり、日記みたいなことを書くことが多いと思います。
不定期に更新します。

2017年7月16日日曜日

DONCUP SQUAD #2と最近

出ました。

Memberは
・自分
・SeroZy4
・あやたかさん
・rennyw0lf

本当はamekenが出る予定だったけど
amekenはowの大会が近いので交代。

予選は3位、決勝は4位でした。

予選は突破するだけのことを考えて動いて何とか

決勝は終盤セーフゾーンになったけど
近くに居た敵のスモークで何も見えずグレネード直撃して
そこから崩れた形になりました。

アップデート後のバリアの動きが極端になっていて
予想できなくなっていてヤバそうだなと思ってましたが
今週のアップデートで前のバリアに近くなった感じで何とか予想して
動けて4位までいけたのでよかったです。勝てそうだったところ落としてしまったけど。

最近はGOの方があるのでPUBGはやってません。
GOの大会も増えたから頑張ろ~





2017年7月2日日曜日

CSGO

Cipangu.GOを抜けてから遊び程度にCS:GOやってました
やっと時間取れるようになってきたからまた時間増やして大会とか出たいな~
その前にチームだけど😅

2017年6月1日木曜日

PUBG シーズン1 最終戦績





5月の初めからランキングバグってたので頑張ってTOP10に戻そうとしたけど時間がなく断念
次はがんばります

2017年5月21日日曜日

DONKATSU CUP DUO #1の感想とSQUADを見た感想

DUOのときの感想書いてなかったので。
身内の一人と出ました。

予選は48チーム中4位で予選突破、
決勝は45チーム中20位でした。

残念な結果でした。

予選はバリア予測で
3試合目からでしたので、バリアの大きさでどのくらい人が残って度のタイミングで
予選突破するだけならこれで絶対行けるという方法で行いました。

問題の決勝ですが、想定外のラグで瞬間移動して、移動中戻って戻されての繰り返しで
安全地帯へ移動中に一気に持ってかれてしまいました。

予選の時に、鯖のラグと急激なFPS低下はわかっていたので仕方ないとはわかっていましたが、ラグを分かっているなら目の前の戦闘を避けるべきでした。残念。

これは今後のアップデートとかで改善されていくと思われるので期待ですね。

次の大会は勝ちたいですね。
大会はよく土曜日に開催されるので、自分は土曜日にシフトがあるので
休めず、今回SQUADの大会は見送りました。残念です。

SQUADの全体図見ると4人固まって動いてるので観戦画面から見るとソロのように見えるという不思議でした。
4人で行動してるから実質ソロみたいな感じ

SQUADのエントリーシートを見て、n0lldownの人達が出ているのは知っていました。
特に流石だな~と感じたのは、インタビューでも答えていましたが
終盤pochinkiの稲穂の小屋にbarusaさんとsphereさんが隠れて、そして外の茂みに伏せてるrappyさん。
あれは素晴らしい判断だと思います。

この状況で離れて個人で動けという、判断力が流石違うなと感じた点です。
実際にこの行動に移すのは中々できないです。本当にすごい・・・

外側にいるrappyさん

n0lldownとかphobia時代の頃の人達は本当に凄いです。こんだけたった今でもレベルが違うってことを感じます。

次回ソロ大会の申込みはしたので、次こそ決勝で上位目指したいです。
運要素がでかいとは言っても、TOP10付近までなら立ち回り次第では何とかなると思います。
後は神頼みなところがありますが、大会は27日、毎月行われる大型アップデートは25日。
終盤のバリア速度が変わるので、色々戦い方も変わってきそうです。
新武器も気になるところですが、結局M16A4が最強

2017年5月4日木曜日

PUBG 基本的なプレイの流れ(ソロ) 最初に Part1

基本的なソロの流れを簡単に書いていきます。
※まだ初めたばかりだったり、よく分からない人向けです。

うまく説明出来ていなかったり、日本語がおかしい部分があったりするのは申し訳ないです。

目的はkillを沢山取りたい、勝ちたい、ただ撃ち合いたいと様々ですが、
今回は「勝ちたい」を目的としたプレイについて書きます。

まず1つのポイントは最初は飛行機です。
どこに降りるかを決め、そして飛行機がどこを通るか確認します。
地名がある場所は基本的に人が多いです。

降りる場所についてですが、
敵に会いたくない、人が余りいない場所へ行きたい場合は

●街外れなど
●地名のない場所
●飛行機から離れた街(この画像ならGeorgopol,Polyana,Lipovka,Primoskなど)
●後半に飛行機が通る街
(この画像ならPochinkiですが、Pochinkiは密集しているのもあり、人気な街なのでマップから遠くてもそれなりに人が降りる)

に行くのがいいと思います。
今回は勝つのが目的なので余り人のいないところへ降りましょう。人が多い場所は、デスマッチ状態になる場合があるので生存率が低くなってしまいます。

もちろん、車のあるところへ降りて、人のいない場所へ移動するのも良いと思います。
ですが、これも飛行機の通るルートをちゃんと確認しないと敵がいる場所へ武器なしで突っ込むことになったり、先にアイテムが漁られているということが起きてしまうので注意です。

それか自分が得意な街、お気に入りの街、家でも基本的に問題はありません。
ですが、最初に通る街は人が多いので注意が必要です。
得意な場所が2つあると飛行機で降りる場所が迷わずに済みます。

※次の記事で書きますが、
最低限の装備が揃う、揃えることのできる場所へ行くのが今のポイントだと思います。

この画像のようにいくつかの街の近くを通るなら、結構人はバラけますが
1つの街しか通らなかったりすると、その街に集中してしまうことがあります。

この場合はMilitaly,Mylta,Polyanaに人が沢山降りることが多い



そして着地する前に
大体でいいのでFree-lookで周りを確認し、敵が何人ほど降りたのかを確認します。
この画像でいうなら、街の方へ5人、周辺に1人ですね。

これは自分の行動範囲や、探索ルートを決めるために重要なポイントとなります。
勝つためならできるだけ
敵情報(人数や、大体の位置)のない場所へ行くことは避けましょう。




なぜなら、このゲームは一方的に相手を見ることが出来るTPS視点があるため
先手を取られる、不利な状況へ追い込まれる、などされてしまうということです。
先手を取られてしまうということは、一瞬でやられてしまう可能性があります。

なので、「情報のない場所へ行く」ということは生存率を下げてしまうことになります。

しかし、安全地帯へ移動しないといけないとき、周辺に降りた人が多すぎるなど状況によっては変わってきます。
しかしこれらを対策することもできます。それについては色々考えてみてください。

最後に簡単にまとめますが
●降りる場所と飛行機の通る場所を確認する
●周辺の敵情報や探索ルートを決めるために着地する時の周り確認

次はアイテム探索~安全地帯について書きたいと思います。

2017年4月30日日曜日

PUBG Japan Test Cupの感想

PUBGの大会がどんなものか経験したく、時間があったので出てきました。
結果は予選8位、決勝38位でした。

その時の感想を適当に書いていきます。

緊張感が異常でした。
今まで色々な大会に出て来ましたが、今回1人だけということもあってか緊張が半端ないです。
自分は試合が始まっちゃえば緊張が収まるタイプなのですが、予選突破の30位まではずっと緊張してました。

他では感じられない、新しいタイプの緊張でした。(流れをつかめたおかげか、決勝では緊張はしませんでした。)

2回戦目からだったので先に1試合目を見ていたんですが、
配信からでも緊張感がすごい伝わってきて、流れもいつもとは違う流れで楽しかったです。

これが次に活かせるよう、良い結果が残せるようにベストを尽くしたいと思います。
ありがとうございました。

最後に今回の大会の動画を貼っておきます。すごい短いけど。
軽い説明入れてます。